体に負担の少ないまくら

こんにちは。

先日ぼーっとテレビをみていたら、 腰痛のスペシャリストという先生がでていらして、 腰痛の予防法を4つ紹介していました。

その予防法のひとつが「まくら」。

寝具の話がでるだろうとは思っていましたが、まくらと腰痛??
寝具業界にいる身としてはシャキッと見ないわけにはいかなくなりました。

 

先生はまくらを2つ用意して、それを頭の両脇に配置。 まくらを使わずに寝ているそうです。

ひとは仰向けで寝る場合、まくらがない状態が首に負担がかからずちょうどいいとのこと。
高すぎるまくらで首に負担がかかったまま寝ていると、実は首だけではなく 腰にも負担がかかっているのだそうです。

一方でひとは一晩に20-30回の寝返りを打つと言われていますので
(このことは当サイト内で説明しています。) 頭の両脇に配置しているまくらは、その寝返り時に首の負担を減らすために置くとのこと。
寝返りすると肩幅が邪魔して首が無理な感じで曲がりますからね。

 

ふむふむ・・・ そうだよねー。。。

 

あれ?

この原理はまさに・・・↓これじゃない???

sakura

 

 

 

 

さくらごこちまくらは、中材とそのカタチのおかげで 仰向けのときは首に負担がかからない低さで頭から肩にかけて支え、 寝返りして横向きになったときには、 これもまたその「カタチ」のおかげで、中材がちょうどいい位置で止まって高さをキープするようにできているのです。

この花びらのカーブが、仰向けのときもいい感じのホールド感なんです。
だから、「体に負担の少ないまくら」。

 

あらためて当サイトでも販売している当社の商品をみなおすきっかけになりました。

ということで、只今絶賛自画自賛中です。。。 興味があったらみてみてください。

 

sakurapk

さくらごこちまくらの紹介ページへGO!

 

注)テレビに出演されていた先生とは無関係の商品です。

 

カテゴリー: 01_インフォメーション パーマリンク